ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お仕事と人生LOVEなhiromyuのプライベート日記ぴかぴか(新しい)


■ 東京で会社かわいいを経営する医療職系経営者です

■ 医療介護事業所の 経営再建、リーダーシップ養成、
組織運営コンサルタントをしていますペン


■ 医療・福祉介護領域での リハビリテーションと健康増進
 (とくに高齢者リハビリと体操の運動療法的展開)病院
を専門得意領域にしています。


■ ライフワークとしてセミナー講師や企業研修のお仕事を
していますひらめき


■ 老化を予防し 日々若さ作りに研鑽する  
「東関東若作り同好会」ハートたち(複数ハート)を主宰しています。


■ 1日1冊ペースで本を読む「読書マニア」本


■ 毎日霧曇り霧空をながめるのが ささやかな趣味 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2013年05月10日

●「現実の理不尽にまみれつつ穏やかでいること。」


image-20130510195813.png


隔離されたなにもない環境で穏やかでいることは、

まぁ簡単といえば簡単。


本当に大変なのは、現実の理不尽な世界にかかわりながらも

穏やかさを維持すること。

自分を侵害する存在に取り囲まれながら、

決してそれに振り回されず、

腹を立てたりしない穏やかさを得ること。




自分の一部でありながら

それなのに自由にコントロールが効かない心って

ホントに取り扱いが難しい…。



「心の成長」は

誰にとってもいつまでも延々と続く

人生のテーマのひとつかもしれません。



それを可能にするのは、

結局のところ

“自分が最善を尽くしているという自負”

…そこに依るしかないモノなのではないでしょうか?



人間は必ず死ぬし

いろいろチャレンジしたり

好きなコト出来る期間って

実はそんなに長くない。


だから生きてる間は最善を尽くす。

それは誰かのためじゃなくて

自分が自分自身の生き方にナットクするため。



だから選択はつねに主体的に行い、

結果に対する責任は負う。



…そういう潔さが自分にとってのナットク感と

心の穏やかさや成長に

繋がっていくのだろうな、

つながるとイイな、

イヤ、繋がってくれなきゃ困りますよ。

って思います。




それで最善を尽くしてもうまくいかないなら

それはそれで仕方ありません。

(きっぱり)





そういうときは

静かに相手の幸せを祈りながら

相手に対する関心を断つ。


………冷たい?

つめたくないよー。(笑)




ここまで出来ましたらば

瑣末な人間関係に心乱されるコトは

ほとんどなくなるかと思います。




それに感情をコントロールする努力を重ねると

他者の感情の動きもよく見えるようになりますから

理解と自分の内面の器を大きくすることに

役立ちます。



自分を統制出来ない人間は

他者を統制することは出来ません。

他者を変えようとするなら

自分を変えることが結局のところ近道なのよね

…っていう

ま、そんな身も蓋もないハナシです。









posted by hiromyu at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | hiormyu日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。